Lifestyle blog

【オススメ】手軽なポット型浄水器 ブリタの“リクエリ”を買ってみた!

ブリタのリクエリで浄水された水

「水は体に良い」

耳にしたことはあるけど、深く考えたことはない
そんな人が大半かと思います

~水が体に必要な理由~

人間の体の60%は水分で作られているため、水を欠くことが健康に良くないわけがありません(過剰な飲みすぎも考えものですが・・・)
水を飲むことで消化の吸収、血液の循環、体温の維持、唾液の分泌など健康的な体を作る基礎的な効果なんかも多くあります

芸能人の方もよく水を1日2リットル飲んでいるなんて話をしたりしますし
水を補給することに対しては良いイメージは持っていたので、私も昔から色んな水を飲んだりはしていました
ですが、その中で水道水を飲み水として飲用する機会はほとんどありませんでした

理由として1番に気になるのがやはり匂い・・・

塩素系の匂いが味覚を通して味を変化させているようで美味しいとは思えなかったのです

ブリタの浄水ポットに行き着いた

以前はウォーターサーバーを契約し、活用していたのですが、本体の設置場所や水の予備タンクに場所を取るしで空間の圧迫は否めませんでした
また、利用料として月額4000円程掛かっており、(便利だけどコスパは悪い)引っ越しを機に思い切って解約することにしました
それからは2リットルのミネラルウォーターを購入していたのですが、またひとつ問題がでてきました

今度はペットボトルのゴミが溜まってしまい、そこでも多少のストレスが発生してきたのです
しかもペットボトルのゴミ回収は2週間に1回だけという状況なので、まぁ溜まります(笑)

いちいちスーパーまで捨てに行くにも億劫ですし、何か代わりになるものはないかと探し始めたところに、
コスパに優れ、場所を取らないメリットだらけの浄水アイテムの存在を知りました

それがブリタの浄水ポット

ブリタのリクエリで浄水された水

ウォーターサーバーやペットボトルのデメリットを払拭してくれる便利なアイテムでした

ブリタの浄水ポットを買ってみた

私が購入したタイプは2.2リットルタイプのもので、浄水部の容量(飲用水)が1.1リットル
この2.2リットルタイプのリクエリはスタイリッシュで冷蔵庫のドアポケットに収まりもよく邪魔に感じません

また、容器はサイズも選べるので自分の用途に合ったものを選びましょう

全容量3.5リットル、浄水部容量が2.0リットルのアルーナXL

全容量2.4リットル、浄水部容量が1.4リットルのマレーラCOOL

リクエリを選んだ基準

・冷蔵庫のドアポケットへスッポリと収まり、場所を取りすぎないこと

・料理で使用する目的ではなく、飲用水として適した容量のサイズであること

この2点のみで考えた場合にリクエリ一択でした

料理などでもふんだんに使用したい方はリクエリより大きいサイズを購入した方がよいでしょう

※ブリタ全般の商品の口コミで「うちの冷蔵庫に入らない」などと言ったものを目にしましたが、
所持している冷蔵庫とポットのサイズは予め確認が必要です

個人的にはこのリクエリのサイズが冷蔵庫に1番合うサイズのように思います冷蔵庫のドアポケットに入っているブリタのリクエリ

外観はとにかくシンプルで少し角張ったデザインがオシャレ

また、取っ手が大きく注ぎやすいのも嬉しいポイントですね

注ぎ口や実際に水を注ぐ工程も計算され尽くしたかのように非常になめらか

リクエリでコップに注がれた水

 

ブリタ浄水ポットのコスパ力

コスパがいい!と前述しましたが、ブリタのカートリッジを通して作れる水は1リットルあたりなんと約7円!
カートリッジ1個で2リットルペットボトル換算で100本分!
1日3.5L使用した場合は、2か月に1度のカートリッジ交換で済むとのことです
文句なしにコスパに優れているのが分かります

また、カートリッジ交換の時期が分かりやすのもポイントで、ポットの蓋には液晶メモリがついており、ここで交換時期をお知らせしてくれますリクエリのカートリッジのメモリ

予備のカートリッジはこちら
ブリタの浄水フィルターブリタのカートリッジ

ブリタ美味しい水の秘密

“BRITA独自のマイクロフローテクノロジー”で水中の不純物を効果的にとり除き、必要なミネラルだけを残し、以下のものを取り除きます

  • 水アカの付着
  • 鉛、銅などの金属
  • 水の味を損なう、塩素やその他の不純物

日本で販売しているカートリッジは日本仕様で、もとから軟水である日本の水をもっと日本人にとっておいしい水になるように調節しています

浄水器に通した水は塩素が取り除かれているため長期保存には向いていませんので、ろ過後の水は1日以内に使い切るのがよいでしょう

リクエリの使い方

リクエリのセッティング方法とお手入れ方法を解説していきます
カートリッジの交換方法や交換目安は説明書に記載があったのですが、洗い方は書いてなかったので気になって調べてみました
きちんと洗わないとカビや水アカが発生してしまい、逆に良くない水を飲んでいたなんてことにならないように注意が必要です

セッティング方法

浄水ポットのセッティング手順

リクエリのパーツセッティングもらくらく
リクエリの水受けセット1.水受けセット

 

リクエリのカートリッジセット2.フィルターセット

 

リクエリのフタをセット3.浄水後フタセット

 

リクエリで水を浄水中浄水中

手順はこんなに簡単です!たったの3ステップ

リクエリの場合は、1.1リットル浄水するのに約5分で完了します

お手入れ方法

1.取り外せるものはすべて取り外し、サッと水洗いしましょう(部品も少なく簡単に外せるため洗いやすい)

リクエリを分解した

2.カートリッジ以外の部品を食器用洗剤とキッチンスポンジでこすり汚れを落とします

リクエリのフタを洗っているでこぼこしたところはカビが発生しやすいのでよく洗います

リクエリの水受けを洗っているリクエリ本体を洗っている洗って乾燥させてからしまうようにすればカビは生えにくくなります

リクエリを分解して乾かしている

水道水は雑菌が繁殖しにくい水ですので、水道水以外を使用すると含まれている雑菌が付着して繁殖しやすくなり、カビの原因になるので注意してください

先ほども述べましたが、濾過した水はできるだけ早めに使い切りましょう
使い切れない場合には常温は避けて、冷蔵庫内で保存することが大切です

 

ブリタのリクエリで浄水された水

水の交換もルーティン化させてしまえば、何の手間も感じません

私の場合は毎朝新しい水を入れ換えて、その日のうちに大体飲みきり次の日もそれを繰り返すといった感じです

浄水ポットひとつでまたライフスタイルの質が向上しました

美味しい水で体内環境も整えていきたいです

興味の湧いた方はぜひお試しください!